SSブログ
パソコン関係購入品評価 ブログトップ

BUFFALOのBSKBB318BKを買ってしまった [パソコン関係購入品評価]

エレコム TK-FBP101 は使っていると不具合が発生する
ので急遽キーボードを買ってしまった。
事情があって直ぐ必要でかつBluetoothキーボードを使いたくて、コンパクトなものでエレコム以外で安いものをと選んでしまったのが

BUFFALOのBSKBB318BK
を買ってしまった。
3,270円だったので知人はまた「高い」と言うだろう。

結論は当たり前だが刻印通りの入力、モード変換ができる。
ただ大失敗なのがキー配列が独自デザインなので使いにくい。とてつもなく使いにくい。
BSKBB318BK_W520.jpg
慣れるまでしばらくかかるだろう。
そして、こういう独自配列に慣れるとろくでもないのだ。
普通のキーボードを使ったとき戸惑ってしまう。
まあ、非常時に使うコンパクトなキーボードで常用しないとしてあきらめる。
もちろん、この文章はBSKBB318BKで入力しているのだが「」とかを使うとき、Delキーを押すときにキーを目視で確認したり、探さなくてはならないので効率が悪い。

使用環境(NEC LAVIE DIRECT PC-GN19DJSA6, CPU Pentium 3825U 1.90GHz, Windows10 Home 2015年9月17日発売?)に影響されるのだろうがパソコン起動後Bluetooth接続まで1分50秒もかかっている。移動にはこれを使っているのだがもう限界かもしれない。
かなりつらい。常用するデバイスではない。
でもエレコムのTK-FBP101 はBluetooth接続に時間がかかることなく起動後一呼吸置いただけで使えたのに残念。

続きは BUFFALOのBSKBB318BKは接続がすぐ切れる (2020.07.14編集)
nice!(0)  コメント(0) 
パソコン関係購入品評価 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。