SSブログ

IC設計ツール、ネットワーク(月刊ASCII 1985年9月号6) [月刊アスキー廃棄(スクラップ)]

「CHIP DESIGN MADE EASY 簡単になったチップ・デザイン」他の記事をスクラップする。
35年前は、なんだか分からないが、見栄えのいい記事構成なので眺めるだけでも良かった。
35年後の今でもなんだか分からないがスクラップしておく。

ASCII1985(09)c01簡単になったチップデザイン1_W520.jpg
ASCII1985(09)c01簡単になったチップデザイン2_W520.jpg

以下写真をスクラップする。
ASCII1985(09)c01簡単になったチップデザイン1写真_W1159.jpg
Solomon Design Automation社の社長Jim Solomon氏が何かを見ている。分かる人は分かるのだろう。
キャプションの「おそらく、IC産業を制覇しかねない勢いの日本をわれわれが出し抜く唯一の道なのだ」を35年後に読むと恥ずかしくなる。日本はどこで間違えたのだろうか。

ASCII1985(09)c01簡単になったチップデザイン2写真_W1150.jpg
Mentor Graphics社の取締役副社長Gerry Langeier氏の写真。35年前の開発ツールの画面が見える。

ASCII1985(09)c01簡単になったチップデザイン3写真_W700.jpg
シリコン・コンパイラというものがあったのか。

ASCII1985(09)c01簡単になったチップデザイン4写真_W335.jpg

以下Seattle Silicon Technology社のシリコン・コンパイラの画面と説明をスクラップする。
ASCII1985(09)c01簡単になったチップデザイン5写真上_W668.jpg
ASCII1985(09)c01簡単になったチップデザイン5写真中_W668.jpg
ASCII1985(09)c01簡単になったチップデザイン5写真下_W662.jpg

最後にFutureNet社のシステムの写真
ASCII1985(09)c01簡単になったチップデザイン6写真_W701.jpg

返す返すも日本の半導体関係の産業が落ちぶれたのが悲しい。35年前まさか韓国、中国にやられてしまうとは。台湾が出てきたときはそんなにショックではなかったが、韓国と中国のときはショックだった。

次は特集 コンピュータ・ネットワーク
35年後は当たり前になっているネットワークへの接続も35年前はハードルが高かった。
大体接続に下図のようなハードウェアが必要だった。
ASCII1985(09)c02ネットワーク図1_各機器の接続方法W520.jpg

ASCII1985(09)c02ネットワーク表1_音響カプラの標準的な仕様W346.jpg
通信速度は死ぬほど遅かった。300bpsだから0.3Kbps、0.0003Mbps。35年後のいまは普通10Mbpsだとして速度は10万分の3だった。通信しながら文字を読むことができたほどだ。

ハードウエア・ソフトウェアの価格を中心にスクラップする。
ASCII1985(09)c02ネットワーク写真1_MK-300W338.jpg
ASCII1985(09)c02ネットワーク写真2_MK-301W428.jpg
ASCII1985(09)c02ネットワーク表2_MK-300の仕様表W336.jpg

ASCII1985(09)c02ネットワーク写真3_AP-10HW372.jpg
ASCII1985(09)c02ネットワーク表3_AP-10「H」W356.jpg

ASCII1985(09)c02ネットワーク写真4_MP-1200W389.jpg
ASCII1985(09)c02ネットワーク表4_MP-1200W350.jpg

ASCII1985(09)c02ネットワーク写真4_MP-1200W389.jpg
ASCII1985(09)c02ネットワーク表4_MP-1200W350.jpg
ASCII1985(09)c02ネットワーク表4_MP-300W352.jpg

ASCII1985(09)c02ネットワーク写真5_PC-TL101W420.jpg
ASCII1985(09)c02ネットワーク表5_PC-TL101W353.jpg

ASCII1985(09)c02ネットワーク写真6_HP100-3W386.jpg
ASCII1985(09)c02ネットワーク表6_HP100-3W351.jpg

ASCII1985(09)c02ネットワーク写真7_DI2009-AW327.jpg
ASCII1985(09)c02ネットワーク表7_DI2009-AW351.jpg

ASCII1985(09)c02ネットワーク写真8_ST-12DAW325.jpg
ASCII1985(09)c02ネットワーク表8_ST-12DAW349.jpg

通信ソフトも高価だった。PC-9801用が主だった。
ASCII1985(09)c02ネットワーク表4_ターミナルソフトウェアの仕様W213.jpg
パソコン通信初期の頃にはパソコン通信性善説があったが、それはパソコン通信をするまでに環境を整備するのに金と手間(スキル)が必要でそこまでして誹謗中傷等下らないこをする連中は居なかったということだけだった。ただし、激しい議論は当然のことだが存在した。それこをIDをかけて発言する気合があった。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。